イタリアの料理雑誌を日本語で読む
jcfcucinanapoletana.jpg(13067 byte)

『J・C・Fのクチーナ・ナポレターナ』

LA CUCINA NAPOLETANA
著者: JEANNE CARÒLA FRANCESCONI
出版社: GRIMALDI&C. EDITORI
2010年版、18×26p、ケース付き、438ページ
価格¥12,800(税込・送料込) 在庫あり
イッポリート・カヴァルカンティの最初のナポリ料理の本(1837)以来、もっとも信頼できるナポリ料理の本として読まれてきた歴史的な本。
著者のジャンヌ・カローラ・フランチェスコーニ(1903-1995)はナポリ生まれの作家で、ナポリ料理の権威として知られている。
ナポリの上流階級の一員として華麗な人脈を築き、逸話を残した。
代表作であるこの本は、1965年に出版されて以来、ナポリ料理のバイブルと呼ばれている。
これは初版本を完全に一新した版だが、初版本は骨董的価値も高い。
それも見越したのか、コレクション用の蔵書としても見劣りしないような立派なカバー付きの装丁。写真はなし。
注文する→「ご購入方法」へ進みます
今すぐ購入


※ブログ『イタリア料理ほんやく三昧』で、著者ジャンヌ・カローラ・フランチェスコーニの話題を取り上げています。
ブッタネスカの考案者